So-net無料ブログ作成
検索選択

サンリオコピー問題 ミッフィーとキャシーは似てる? [ニュース]

昨日のso-netトップページ、また、今朝の朝日新聞にも、以下のようなニュースが掲載されていました。

キャシーはミッフィーのコピー」とサンリオに生産停止命令 模倣を認定 オランダ裁判所
※リンクは産経ニュースWEBサイトの記事です。

そして下は、オランダでの新聞記事で、話題のミッフィー(左)とキャシー(右)を比較した画像です。

miffyandcathy.JPG

確かに、似てると言われれば似てる気もしますね…(; ̄ー ̄A

ただ、オランダの裁判所が認定したように、キャシーはミッフィーのコピーなのかと言われれば、かなり疑問です。試しに、キャシーの隣に、ミッフィーではなくサンリオの代表的キャラクターであるキティーを並べれば、キャシーがミッフィー以上にキティーに似ていることが解ります。つまり、キティーの世界観にマッチングするよう、キティーを基にウサギ型のキャラクターを作成しようとすれば、サンリオのキャラクターデザイナーならずとも今のキャシーと同じようなデザインになるのではないでしょうか。

顔のデザインだけでなく、手足の位置などの類似性もコピーと認定された要因のようですが、二頭身キャラの手足の位置なんて、大概似たり寄ったりですよね…( ̄ω ̄;)

また、サンリオの活動内容や企業規模が、オランダ国内では一般的にどのように受け止められているのかは解りませんが、私も含めて大多数の日本人は、サンリオがキティーを始めとする人気のキャラクターを数多く抱え、メーカーとして充分に大成していることは解ります。そのような会社が今更リスクを承知で社外のキャラクター、しかもミッフィーという世界的に認知度の高いキャラクターを堂々とコピーするものでしょうか?

以上の点を鑑みて、個人的には、サンリオ側にミッフィーをコピーをするつもりは無かったのではないかと思っています。
但し、仮にそうだとしても、サンリオに全く落ち度がないかと言えば、そうも言い切れない気がします。

サンリオの広報では「ミッフィーとキャシーは類似していないと考えている」とコメントしているようです。確かに、日々細かい部分にまで意識を通わせながらキャラクターデザインを手がけている当事者からすれば、ミッフィーとキャシーの間には様々な相違点があるでしょう。
試しに、女性だけあって私よりもはるかにサンリオキャラクターには馴染みが深い(…と思われる)妻に、朝日新聞に掲載されていたミッフィーとキャシーの比較写真を見せたところ、第一声で
『似てるか~??』
と言われましたw

ただ、私のように、サンリオキャラクターなどを真剣に眺めたことがないような人間にとっては、同じウサギ型キャラと言うだけで、似てると言えば似てるかなぁ…という程度の印象は受けてしまうように思います。

また、もともとアジアは知的所有権に対する考え方が欧米に比べてやや遅れていると言われます。某人民共和国ほどでなくとも、日本も例外ではありません。
サンリオのように、キャラクターという知的財産を核として成長してきた会社であれば尚更、当事者やファンの目だけでなく、キャラクターに対して思い入れのないその他大勢の意識にも細心の注意を払ってデザインを進めるべきではないでしょうか。ミッフィーのような世界的なキャラクターが既に存在しているのに、同じウサギ型キャラクターをデザインするに当たって、『知らなかった』、或いは、『全く意識をしていなかった』とする方が無理がありますから…。

せめて、キティーと同じようにヒゲでもあればだいぶ違ったんじゃ?
higecathy.JPG

あんまり変わらない…
つか、あまり可愛くない?(;´д`)ゞ

なにはともあれキャシー関連のグッズは、オランダのアムステルダム裁判所より、オランダを含む欧州3カ国での生産即時停止命令が既に出されているそうですが、ミッフィーの作者であるブルーナ氏の著作権を管理しているメルシス社は、「サンリオが全世界でキャシー製品の販売をやめることを期待している」とのコメントを発表しています。もしかすると、下のようなハンドタオルでも今後は希少品となるかも知れませんねw

ピンクのキティちゃんハンドタオル。ハローキティ・ハンドタオル 大津絵藤娘







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。