So-net無料ブログ作成
検索選択
インターネット ブログトップ

ShaCa ロト・オークション当選!! [インターネット]

本日昼過ぎ、メーラーをチェックすると、

【重要】当選しました ★ShaCa★よりご案内♪

というタイトルのメールがっ!

数日前、ShaCaオークションで会員登録を行い、以後、出品商品が更新される度に片っ端から入札しまくっていたのですが、どうやらそのうちの一つが当選したようです。

テレビパソコン!?
まぁ、なんだったらデジカメやDSでもいいんだけど~♪(っ´∀`)っ

と、ウキウキしながらメールを開いてみると…

当選おめでとうございます。
この度、以下の商品が当選致しましたのでご案内致します。

★☆★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【 クエン酸 BCAA αリポ酸 ニンニク含有食品「ザ チャンピオン」  】  

当選金額 : 340円

★☆★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

という内容の連絡が… (-_-;)ウーム

クエン酸?リポ酸??
読む限りでは栄養ドリンクのような雰囲気ですが、どんな商品だったか、まったく記憶がありません.

一応ShaCaのページで確認してみると、同じ名前の商品が引き続き入札受付中になっていました↓

4449_b.jpg

なんじゃこりゃ…。

説明を読むと、
内容量:74.7g<(300mg×7粒、390mg×1カプセル)>×30包
と書いてあるので、何かの栄養剤やサプリのようなものでしょうか?

入札する時はページ上の画面しか見てなかったんですが、よく見れば、ページの下には一応商品情報も載っていました。→こちら

6300円という標準小売価格がほんとかどうか怪しく思え、楽天市場でも検索してみると、一応同じ商品が出てきました。


内藤大助プロデュース!減量の必要なボクサーならでは【ザ・チャンピオン】


←どうやら、それなりに値の張る物であることは確かなようです。

それにしても、別に減量やダイエットをしているわけでもないし、私にとっては全く不要な商品です。しかも、送料735円は自己負担って…、落札金額より高いじゃないですかっ!
もちろん、説明をよく読まずに入札しちゃった私が悪いんですが、まさか、そんなに簡単に当選しちゃうとも思ってませんでしたよ…orz

更に憂鬱なのは、入札受付中の同商品についても、既に私のIDで入札積み(333円)になっていたことです。
よく見れば、それだけではなく、他にも怪しげな商品が片っ端から入札済みに。
当選すれば実際にお金が掛かるという部分は忘れて、殆ど懸賞サイトのようなノリで入札をしていましたが、ちゃんと欲しい物を選んで入札しないと、マズいですね、やっぱり。
(あたりまえです!)

とにかく、これ以上余計な物が当選しないように祈るだけです ・゚・(ノД`)・゚・

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

リストラされやすい社員と黄箱の類似点 [インターネット]

ソネットポイント、貯めてる人って結構多いんでしょうか。
私は既に5年ほど接続会員をやってるので、接続料などでチョびっとずつポイントはついていました。…が、とくにそれを何かに使うこともなく、毎年9月には期限切れで失効させていたようです。

二ヶ月ほど前、たまたまso-netホームページを覗いた時に、なんだかフワフワと浮遊している黄土色の宝箱のようなものを発見。クリックしてみると、ソネットポイント3ポイントゲットできました。これが切っ掛けで、接続料やショッピングの還元ポイント以外にも、タダでポイントをゲットする手段があるのだとようやく気付きます。
せっかくの接続会員でも、ポータルサイトを見る習慣がなければそんなもんです…orz
よく見れば失効間近のポイントもあったので、それは懸賞の応募に使いました。

その後、ソネットポイントについていろいろと調べてみて、私がたまたま発見した不思議の箱以外にも、スロットゲームやダーツゲーム、ソネくじ発行所、メデ鯛くじ、また、今はなくなりましたがマイエリアくじなど、いろいろな方法でポイントやソネくじがゲットできることが解りました。
 ※不思議な箱→詳細
 ※ソネくじ→詳細

それまでは、ソネットポイントについてはなんとなく理解できても、
ソネくじ?何のこっちゃ?
…ってな感じだったんですが、この度の調査の結果、ソネくじは毎週一回の抽選日に当選することでソネットポイントが貰えることが判明!ようやく、トップページでいろいろやってることの意味が解ってきました。

さて、ソネットポイント(ソネくじ)ゲット方法の中心となるのが、不思議の箱メデ鯛くじでしょうか。
このうち、メデ鯛くじは威力を発揮するのがポイント(ソネくじ)集めを始めて5週間後以降ですが、不思議の箱の方は直ぐにでも安定収入が得られます。出現ルールの詳細等はこちらに書いてあるので割愛しますが、黄土色の宝箱(以下「黄箱」)はソネットポイント3ポイント、赤茶色の宝箱(以下「赤箱」)はソネくじ10枚が貰えます。

出現率はそれぞれ、体感ですが、50~100分の1程度?かと思います。
これについては、暇があればそのうち検証もしてみたいと思います。
接続会員で、家族用アカウントも含めて4つのIDがありますが、黄箱と赤箱4つずつ、4ID分をゲットするのに平均で一時間弱…といったところです。
最初は2時間以上かかったりしていたのが、いろいろと試行錯誤をした結果、そこまで短縮することができました。

冷静に考えて、不思議の箱で稼げるポイントは、ソネくじの当選結果にも寄りますが、概ね月に400ポイントほど。しかも、ソネットポイントの使い道は少なく、ポイントを貯める為の時間やPCの電気代まで考えれば寧ろ損をしてるようなものですが…[たらーっ(汗)]

まぁ、そう言った野暮なツッコミは考えず、出勤前にニュースでも見ながら、PCをクリック…
暇潰しと割り切れば、朝のコーヒーブレイクには丁度良い単純作業です。

黄箱と赤箱では、中身を考えれば、当然黄箱の3ポイントの方が価値は高いです。赤箱の10枚ソネくじから平均でどれ位ソネットポイントが当選するか解りませんが、少なくとも3ポイントより期待値が低いことは間違いないでしょう。
しかしながら、出現する箱が偏って一時間以内に4ID分の箱をゲット出来ないような日に、スパっと諦めがつくのはは…個人的には黄箱の方です。逆に、赤箱を取り切れていない日は切り上げるのにかなり後ろ髪を惹かれます。

ソネくじを集める主な目的は、当選してソネットポイントを得ることですし、くじ10枚の期待値も3ポイントより低いとなれば、価値が高いのは当然黄箱の方なんですが、なぜか諦めきれないのは赤箱の方…。
それはなぜか!?
…なんて大仰に訊ねるほどの命題でもなく、答えは簡単です。
該当のソネくじの価値が、水曜の抽選までは確定しないからです。

ふと、以前に読んだプレジデントロイターの、「なぜ几帳面な人ほどリストラされやすいのか」というタイトルの記事を思い出しました。それほど長い記事ではありませんので興味のある方は読んでみて下さい。

詳しい記事の内容についてここでは割愛しますが、記事で言われているリストラされやすい几帳面な社員とは、不思議な箱で言えば黄箱、その社員より能力は劣っていても何故かリストラされない社員は赤箱に例えることができます。

経営者にとって効果や価値が不明なものを切り捨てる行為はとても不安なものです。
逆に、切られない為にはズボラになった方が良い…
とまでは言いませんが、何か一つでも自分にしか出来ない仕事を持つようにすることが一つのコツかも知れません。勿論、その仕事の組織への貢献度にもよりますが。

まあ、箱探しのリロードみたいに単純作業を繰り返してると、ちょっとしたことから思わぬ方向にシナプスが伸びていくという話題でした^^;

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
インターネット ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。